業務でつまずいた時の対処のイメージ

みなさんこんにちは、加藤です。

今回は技術的な内容ではなく、業務でつまずいた時にどう解決するのか?という内容で、自分なりに普段行っていること、気を付けていることをまとめてみたいと思います。


自分で解決出来る問題か、支援を仰いで解決した方が良い問題か

みなさんは何か問題が起きた時、まず何をしますか?
私はまず「自分が何をしようとしていて、どこでつまずいているのか」を洗い出します。

問題が明確になってからGoogleで調べ始めるのですが、ここで大事なのが「自分で調べて解決出来る問題なのか」という点です。

例えば、今まで触れたことのない業務で何から調べればいいのかも曖昧な状況では、いくらGoogle検索をしても問題の解決に至るまで時間が掛かってしまいます

私も入社したばかりの頃は業務でつまずいた時、調べるのに時間をかけ過ぎてしまい、スケジュールが大幅にずれてしまった経験があります。

では検索に時間をかけずに問題を解決するにはどうすればいいのか、という話になるのですが、私は「30分調べて解決できない問題はすぐに質問する」ことにしています。

自分で解決できる問題」と「支援を仰いで解決した方が良い問題」の区別を明確につけることで、ダラダラと調べる時間を無くし、効率良く問題を解決出来ます。
勿論一度質問した内容は二度、三度質問することのないよう、メモを取るようにしています。


まとめ

以上私が普段行っている「業務でつまずいた時の対処」でした。まだまだ知識不足の為
毎日調べて、質問しての繰り返しですが、同じような問題につまずいた時に以前よりもスムーズに問題が解決出来ると、少しは成長した気がして楽しいです。

少しでもこのブログを読んで下さったみなさんのお力になれれば幸いです。