logo
2021年の振り返り、2022年は…のイメージ

こんにちは!
もうすぐ2021年が終わりますね。
そこで今回のブログは2021年のネクストの振り返りをしてみようと思います。

2021年のネクストを表すと「変化」の一年だったなと感じます。
どんな変化だったかというと「個」だったものが「集」になっていった年でした。
今までの既存ビジネスを行いつつも新たな取り組みがネクストでは開始されました。

代表的なものはWhat’sNextブランディングキャンペーンではないでしょうか?
社員一丸となって、各SNSの媒体を利用してYou TubeやTwitter、Instagramの発信を行い、
会社の認知向上やコロナ禍で中々対面で会えない社員達の交流の一貫としての役割も担ってくれました。
打ち合わせや面接の時などに観てます!というお声を頂戴することもしばしば…有難うございます♥:ダブルハート:このブログも週1回、チーフ以上が持ち回りでエンジニアのことや会社のことなど色んな情報を発信しています!

続いては、サブスク2000制度!
働いている社員のライフワークバランス充実を目指して、動画や音楽、学習プログラミングサービスなどのサブスクリプションを上限額を設けて会社が負担するというもの。
これは働いている社員やネクストへの入社を考えている方に大好評の制度です。

メンター制度も2021年1月から始まった制度です。
主にお客様先での勤務やコロナ禍で社員同士で会う事が出来ないなど、社員と社員、会社と社員の交流が難しいことから関係性が希薄になってしまうのを防ぐため、上司と部下という関係とは別にお兄さん・お姉さんという立場で困っていることや分からないこと、会社の取り組みの発信などをメンターを通して行っていました。

様々な取組みを通して、ネクストで働く社員もより深く一緒に働く仲間たちの事や会社のことを知れたのではないでしょうか?
もちろん全ての取り組みで良かった点と反省点があります。
社員同士がお互いのことを知ることで会社のイベントに参加しやすくなり出席率が良くなったことや会社の取り組みに関しても協力的になったり、会社と社員の距離もより近くなり社員の発信を会社が受け取りやすくなりました。
逆に様々な取り組みを多く実施したことで、日々手探りの状態での運営・運用になってしまったことかなと感じています。
それに随時対応してもらったネクストの仲間たちには感謝しきれません。

2022年は良かった事をさらに伸ばし成果に繋げるため、「密」に人との関わり合いや会社の取組みを行い骨組みや土台をより強固にして新たなことにチャレンジ出来る年に出来れば良いと考えております!
日々、ブログでも発信していきますので是非2022年もネクストを宜しくお願いします!!