logo
Fiddlerって使ってますか?のイメージ

こんばんは!
どうも!uenonです。

結構前からコーディングを行う時にFiddlerというアプリを使用して
バグ、欠陥の調査を行っているのですが、
なかなか使いやすく、とても便利なのですが、参考文献が少なく
情報が少ないため今回はそんなFiddlerってどんなアプリなのかを紹介したいと思います。

Fiddlerってなんぞ?
クライアント端末とWebサーバ間のHTTP通信(リクエストやレスポンス)の
内容を確認できたり、内容を改変できたりするwebアプリケーションデバッグツールです。
元々はMicrosoftの開発者が当時のデバッグ用に作成したツールだったみたいです。

何に使うの?
私の場合ですが、開発したプログラムが「繋がらねぇ。。。」、「動かないやんけ」、「なんやこのエラー」など
様々な障害が発生した時に使用できます。

Fiddlerってなにができるの?
Fiddlerができることは大きくわけて以下の2つです。。
●HTTP通信の内容が確認できる。
 ・URL、CooKie等のヘッダ情報
 ・送信/応答データ等のボディ情報

●HTTP通信の内容を変更できる
 ・サーバーに送信データ
 ・サーバーからの受信データ

つまりHTTP通信の内容が丸見えとなりデータをいじれますので
取り扱いには注意が必要ですが、とても便利なツールとなっております。
なのでこれを読んだ方がぜひ使ってみてください。

と、今回は簡単にですがFiddlerってどんなアプリかを紹介をさせていただきましたが、
次回の私の記事はFiddlerの簡単な使い方を説明させていただければと思います。

See you Next time👉